「トークの日」を振り返る!〜数々の歴代トップ配信者とオリジナルギフトまとめ〜

公開日:2021-10-08 更新日:2021-10-08
  • 運営からのお知らせ

Radiotalkでは一年前の2020年10月9日、「1009」という数の並びがRadiotalkを支える要である「トーク」と読めることから、デイリースコア1位を獲得した方に「ライブ配信専用ギフトのプロデュース権」をプレゼントする企画を行いました。その後、ご好評と再開のリクエストをいただき2021年1月からは毎月19日を「トークの日」として、恒例企画へと昇格させ開催を続けています。


年に一度の「真のトークの日である10月9日は、破格となる初月100コインのデラックスギフトが作れる「トークの日DX(デラックス)」イベントを開催します。
(詳しくはこちら:【10/9】「トークの日DX」開催!番組オリジナルのギフトを作ろう



さて、この記事では「トークの日」一周年を記念して、これまで「トークの日」を勝ち取った歴代トップ配信者の10名およびリスナーの皆さんへの敬意と感謝を込めて、生まれた数々の名作「オリジナルギフト」を振り返りたいと思います。また、ギフトをプロデュースした10名からお寄せいただいたコメントとあわせて、それぞれの番組を改めてご紹介します。


■初代トークの日トップ配信者


三拍子高倉陵 さん



https://radiotalk.jp/program/43489


【初のオリジナルギフト】


変態



【コメント】


「打ち合わせで恐る恐る『変態』ギフトを提案した時に『いいですね!それで行きましょう』と面白がってくれた運営さんの言葉に『Radiotalk最高!』『変態ギフト作ってくれるRadiotalkって変態!』って思いました。この様に『褒め言葉としての変態』として、今後も生配信でどんどん使って貰いたいですね」


■2021年1月トップ配信者


山本山本 さん



https://radiotalk.jp/program/51690


【オリジナルギフト】


五目ごはん



【コメント】


「生命力に満ちた寒椿が活力を与えてくれる厳冬の候、ライブを聴いていると、あれ? という違和感がありました。ギフト欄は一見全ての食べ物が揃っているように見えましたが、1つだけない食べ物がありました。それが五目ごはんです。五目ごはんのギフトを作成したのは未完成のジグソーパズルに最後のピースをはめる感覚でした。今見返すと、まだない食べ物が7万個くらいあって、まだない食べ物が7万個くらいあるなぁと思いました」


■2021年2月トップ配信者


さがみ若竹センター さん



https://radiotalk.jp/program/36991


【オリジナルギフト】


ふぅー!



【コメント】


「さがみ若竹センターの枠で制作したギフトですがこれはいつも聴いてくれているみんなで作ったギフトだと思ってます。本当にありがとうございます!
これからも盛り上がった時など使ってくださいね!(☝️˘ω˘)☝️ふぅー!! 
さがみ若竹センターTK」


■2021年3月トップ配信者


鍛冶本大樹 さん



https://radiotalk.jp/program/68622


【オリジナルギフト】


はやいんじゃ〜



【コメント】


「リスナーの皆さんのご協力のおかげで作成権を獲得できたのにも関わらず『ハヤインジャー』というなんとも汎用性の低いギフトを作り上げ、短命に終わってしまったのは一生の不覚です。ぐすん。
でも、どんなギフトにしたいか、皆さんとわいわい作戦会議している時間が思えば一番楽しく、より一体感が強まった気がします。『トークの日』1周年おめでとうございます!」


■2021年4月トップ配信者


そんない竹内 さん



https://radiotalk.jp/program/72044


【オリジナルギフト】


そんなことないっしょ



【コメント】


「4月のトークの日に沢山の応援を頂いて『そんなことないっしょギフト』を作っていただきました。
ラジオトークでライブ配信を始めてまだ2ヶ月も経ってなかった新参者でしたが
その時に出来ることを全て出し切って楽しみながらライブ配信できたと思ってます。
今では、皆さんに『そんなことないっしょギフト』使いやすいです。と声をかけて頂いたり、声真似して頂ける様になってトークの日頑張って良かったと感じています」


■2021年5月トークの日DXトップ配信者


aromaiko さん



https://radiotalk.jp/program/67901


【オリジナルギフト】


いやしのアロマ



【コメント】


「『目で楽しめるアロマテラピー』というイメージでギフトを作成いたしました。
実際には香りはしないのですが、思わず香ってきそうなアニメーションに仕上がっています。実際のアロマテラピーはリラックスやリフレッシュ、前向きになりたい時や美容など、色々な目的で行われます。このギフトも実際のアロマのように様々なシーンでお使いいただけると嬉しいです。これからも推しトーカーさんにやさしい気持ちで贈って下さい」


■2021年6月トップ配信者


〆¨芥川..AKUTAGAWA さん



https://radiotalk.jp/program/65305


【オリジナルギフト】


き、ききたい!



【コメント】


「配信者のトークに耳が自然と傾くようなギフトを作りたく、話の肝や落ちを話す瞬間を『き、ききたい!』というギフトで狙ってもらうことで話を細部まで聞いて楽しんでもらえる、そんな使い方を目指しました。自分が普段しないことを、殻破りの意味を込めて沢山盛り込みました。配信が面白くなるかどうかが分からず、ヒヤヒヤしましたがリスナーさんが楽しんでくれているのを見てまた違う楽しさを知れた1日でした。合掌」


■2021年7月トップ配信者


もののけ さん



https://radiotalk.jp/program/51987


【オリジナルギフト】


待ってた!



【コメント】


「幼い頃、私は家庭の事情で叔父に引き取られました。
病弱で周囲より体が小さかったこともあって学校ではいじめられていた私は、働き詰めだった叔父に負担をかけまいと部屋に篭り、一人声を殺して泣いていました。私が中学生になって数か月経ったある日、叔父が体調を崩しました。
最初はただの風邪だ、と言って私の反対を押し切り無理矢理仕事に行っていた叔父でしたが、ついには立つことさえやっとの状態になってしまい、ようやく入院を決断してくれました。寡黙で笑わない叔父と会話した思い出は数えるほどしかありませんでしたが、入院すると決まったその日、珍しく私に『すまない』と頭を下げました。
私はその時、不思議と安心したのを覚えています。数日経って、叔父の容態が急変したという知らせを受けました。
その時私は期末テストの真っ最中、休み時間に先生からその話をされた時、
考えるよりも先に体が動いていました。病室につくと、変わり果てた叔父の姿が虚ろな目を少し動かして私を見つけます。
消え入りそうな声で、息を切らした私に一言だけ言いました。
『学校に戻りなさい』
彼なりの精一杯の強がりでした。
『そういう時は “待ってた” でいいの』
皺が寄った叔父の手を握り、私も強がりを返します。
声を殺してすすり泣く音が二人分、病室にしばらく響いていました。
*
︎今でも鮮明に思い出す、叔父と過ごした9年間。
もうすぐ4歳になる娘の手を引くたびに、
あの時の叔父にとっての私は、こんなにも脆くか弱い存在だったのかと
情けない気持ちでいっぱいになります。
線香の煙越しに見る叔父の顔はやはり厳格で、笑ってはいません。
ただ、なぜか言っている気がするのです。
あの日言えなかった『待ってた』を。 
大切な人にその想い、伝えられていますか?
寡黙な叔父専用ギフト『待ってた』好評配信中」


■2021年8月トップ配信者


はらみずき さん



https://radiotalk.jp/program/78222


【オリジナルギフト】


ええやん!



【コメント】


「こんにちは。8月度トークの日1位のはらみずきと申します。
私は元々YouTubeで活動しており、その延長線上でRadiotalkも始めさせていただきました。
7月のトークの日の盛り上がりを目の当たりにし、私もその盛り上がりの中に参加してみたいと思い、翌日からトークの日に向けての毎日配信を始めました。その過程で多くの方々と触れ合い、応援をしていただきトークの日にて1位を取ることができました。私の『ええやん』はトーカー、リスナー共に良いと思った時に素直に使って欲しいと思います。ドシドシ使ってください!!」


■2021年9月トップ配信者


shun☀️ さん 



https://radiotalk.jp/program/45742


【オリジナルギフト】


まなびー



【コメント】


「トークの日は僕にとって、自分らしさを知ってもらう大きな1日になりました。内容やゲストのアポ取りなどを、当日のLive中に唐突に決め、かなり自由にLiveを行いました。結果として、僕の良い点悪い点が全て出ており、自分らしさが沢山詰まったLiveが行えました。加えて、楽しかったというリスナーさんの声が多くそれが1番心にグッときました。作成した『まなびー』ギフトは絶対に失いたくないRadiotalk上の宝物になりました」




コメントにご協力いただいた10名の配信者の皆さん、支えていただいているリスナーの皆さん、「トークの日」に参加してくれた配信者の皆さん。ありがとうございます!これからも、Radiotalkをよろしくお願いします。


この記事を読んだ人におすすめ

もっと見る