【朗読】#002【萩原朔太郎「さびしい人格」」

【朗読】#002【萩原朔太郎「さびしい人格」」

2019-05-12 01:30:17 リアクションシンボル35件
萩原朔太郎『月に吠える』より「さびしい人格」です。

この詩は自己憐憫・自己愛の詩ですよね。この「私」に「私の友」などは現れないのです。だからこそ前半部によまれている希求が、愛おしくて、たまらなく好きな詩のひとつです。

#詩 #朗読 #萩原朔太郎 #文学 #小声 #小声すぎるかな #聞きにくかったらごめんね #声張りたい #筋トレしよ #おやすみ
{{ audioCurrentTime }} / {{ audioDuration }}