• 運営からのお知らせ

【運営pick up!】Radiotalk名言8選

公開日:2018-10-09 更新日:2020-10-19

「交際をだらだら続けて彼氏の文句を言い続けるっていうのは、「恋愛貧乏性」だと思うんですよ。」



彼との交際になんとなく不安を抱えている相談者の女性に対して、サバサバOLの配信者・ピーチフルさんが放った名言。
「恋愛貧乏性」この言葉に思わずドキッとした人、いませんか?




「どうやって乗り越えていくんですか?推しの死を。」


今まで様々な「推し」がいた中で、運よく誰も作中で死んでしまったキャラはいなかったというこの方。初めての「推しの死」に動揺を隠せない様子が伝わるトークです。



「彼の名前の漢字一文字を見ただけで泣けちゃうくらい、大好きでした。」


僧侶の兄弟が配信するラジオ、言うなれば #お寺ジオ。オンラインの駆け込み寺として様々な相談にのっているお二人に届いた一通の相談の一節です。
ワケありの劇団員の彼に深く片思いしている相談者さんに、果たして二人はどう答えるのか…?



「我が家にいる幽霊がですね、まあ〜お茶目というか、いい人というか。」


お家に出てくる幽霊の話。幽霊といえば、最近話題になった映画しかり、怖〜いイメージがありますが、配信者・天谷さんの家に出てくる幽霊は「お茶目でいい人」!? ちょっとほっこりする幽霊とのエピソードです。




「(仕事の海外研修中だけど)次の日、タイのムエタイに体験入門したわけよ。」


仕事でタイへの海外研修中にも関わらず、持ち前のコミュニケーション能力と驚異的な行動力で異国の人々と軽々と交流していき、ついには思い立ってムエタイ道場に体験入門してしまった配信者・カラさんだったが…?



「彼氏の手に、私が買った同人誌が握られていたのです。」


彼氏が家に遊びに来たとき、女子としては一番キツいと言っても過言ではない体験をしてしまった配信者・睦美さん。
ふと彼に目をやると、よりにもよってゴリゴリの18禁のBL同人誌が、彼の手には握られていたのだ…



「女子に言われてみ?「私関西弁好きなんだ」って。いや俺もお前のこと好きやでって思うよ。」


関西弁って、得だよね。というところから始まったエピソード。
自身はガッツリ関西弁の配信者・蒼井ブルーさんが、関西弁のメリットを語っています。上記のセリフからの、相方・ぷらださんの「いやもう関西弁関係ないやん」という即座のツッコミも気持ち良いです。



「XXXXに真珠を入れたらどうだって提案されたんです。」


中学3年生の時、”アウトレイジ”な父から誕生日プレゼントに何欲しい?と聞かれた配信者・西本さん。PS3かな、何がいいかな…など悩んでいたら、父から大真面目にとんでもない提案をされて…?
最終的に父がくれたプレゼントも、父の不器用な愛を感じます。



この記事を読んだ人におすすめ

もっと見る