• 運営からのお知らせ

「radiko」のCMコンテスト、グランプリが決定!

公開日:2020-03-17 更新日:2020-03-17

AI技術を活用した音声解析技術を駆使している、未来の音声広告「インタラクティブ音声広告」。リスナーと音声のみのやり取りで、双方向コミュニケーションを行います。具体的には、音声広告に興味を示すレスポンスをしたリスナーにだけ、追加の広告情報を配信するという形式をとります。


そんな「インタラクティブ音声広告」に採用する音声を、Radiotalkにて大募集し、優勝者を決めるCMコンテストを開催しました。


お題は、「radiko」のオリジナルCMの作成!



2月3日(月)に1次審査、2月5日(水)に最終審査が実施され、応募総数126作品の中からグランプリ優秀作品が選出されました!


審査会のメンバーである、博報堂DYメディアパートナーズ、クリエイティブ&テクノロジー局長・才田智司氏のコメントと合わせて、受賞作品を発表したいと思います。 


博報堂DYメディアパートナーズ・才田智司氏からの総評 


インタラ広告という新しいフォーマットの未来と課題が見えてくる、わくわく楽しい審査会でした。今回のお題は「radiko」のCM。特徴やメリットが明快な商材なので、みなさんがそれをどういう技で料理するのかが審査のポイントとなりました。そして何よりリスナーとのやり取り、インタラクティブ性が企画にどう活かされているのか、その二点が議論の焦点となりました。 


総じて感じたのは、「距離感とギャップ萌え」です。まずリスナーに興味を持ってもらうためには、前半のリード部分で大きな問いや投げかけをする必要があります。そのためには一見本題から逸れた荒唐無稽なストーリーであっても、食いつかせるためには商材との距離感は必要です。そして後半にそれが「radiko」のCMだと明かされたときに自然と萌えてしまう、笑ってしまうようなギャップで、さらに腹落ち感が増していきます。な~んだと思う気持ちを受け入れてもらえるかどうかですね。特に最終選考優秀作品にはそういう力があり、それぞれの技で、前後半のスイッチを上手に活用されていました。 


このフォーマットにはこの転換点に魅力と魔力があって、冒頭話したように未来と課題があると思います。つまり巧みに活かすことができれば、リスナーをしっかり食いつかせることができる一方、都合良すぎたり、ネタばれするようなことがあると期待外れに思ってしまう場合もあるからです。まだまだ新しいフォーマットだけに、クリエイティブの技の開発が見込め可能性膨らむ音声広告だと、審査員一同、強く感じました。 


・・・ということで、各作品について、いくつかコメントさせていただきます。 


インタラ広告グランプリ受賞作品


タイトル:【ラジコCM】野生の少年が現れた!ver. 
番組名:ゆとりは笑ってバズりたい 



才田氏のコメント 
「最近は動画を1.5倍で見る人が多いそうです。情報過多な時代のスピード感にちょうどいいスピード感。早口なのに、頭に入ってくる、一気に後半まで聞けてしまうという演出がお見事!」 


最終選考まで残った優秀作品 


それぞれの良さがあり、議論が白熱する選考となりました……。 


グランプリは惜しくも逃したものの、レベルが高かった最終選考作品につきましても、健闘を称えて才田氏のコメントとともに掲載いたします。 


タイトル:【radikoCM】浮気相手はradiko編 
番組名:おふとんの中もぐり隊
 



才田氏のコメント
「浮気相手という設定が絶妙。しかもスマホが話のきっかけになっているところが、今どきリアルでもあり、商材の推しでもあるので、巧みですね!」 



タイトル:【radikoCM!!】遠距離恋愛編 
番組名:ラジオやりたいラジオ 



才田氏のコメント
「昔の活劇を思わせるようなセリフの掛け合いが、妙に印象的でした。遠距離恋愛というあるある状況なら、誰でも仕組みを理解できますね!」 



タイトル:【radikoトーク】「幼馴染」編 
番組名:空飛ぶ、わんたん



才田氏のコメント
「ツンデレ女性のトークは、つい聞いちゃう。(笑) しかも、一回しか言わないと言いながら、最後に一押し。気まぐれなネコ的魅力か?」 



タイトル:【CM】約束のホームラン 
番組名:カリンバと中村 



才田氏のコメント
「この二人はどういう関係?(笑) トークの中身が逆の設定?矛盾いっぱいで、なかなかおもしろい!」 


グランプリ受賞者への賞品


見事グランプリを受賞した番組は、番組提供費を受け取るという形で「スポンサー」がつきます!
・賞品:受賞者のRadiotalk内番組への「株式会社radiko」による番組提供
   (3月30日より受賞CMも受賞者番組内で再生予定)
・提供期間:2020年3月30日~6月30日の3ヶ月間(予定は変更になることがあります)
・番組提供費:10万円(税別)/月(3か月合計30万円)


また、グランプリ受賞CMは3月30日より受賞者の番組「ゆとりは笑ってバズりたい」内で再生されます。「インタラクティブ音声広告」を体験できる機会になるので、ぜひチェックしてみてください。


<注意事項>
・マイクのアクセスを許可する必要があります。
 許可の方法:Radiotalkアプリ > マイページ > 設定 > マイクの許可 > オン

(次回のアプリのアップデートで設定できるようになります)


これからもRadiotalkでは、ますます盛り上がるプロジェクトを企画していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに! 


この記事を読んだ人におすすめ