「おたより」のなりすまし利用にご注意ください

公開日:2021-08-25 更新日:2021-08-25
  • 運営からのお知らせ

いつもRadiotalkをご利用いただきありがとうございます。


最近、収録されたトークへのおたより(質問またはギフトのメッセージ)について、差出人の名前を変更できることによって「有名人や他の配信者の名を名乗り、あたかも本人が出したかのようになりすまして送る」という悪用が確認されています。


そこで、iOS ver9.8.5 / Android ver5.11.7から、収録したトークへのおたよりを受け取った場合、差出人名をタップすると差出人のプロフィール画面が開くようになりました。知っている名前のアカウントから不審なおたよりをもらったときはぜひ、差出人のプロフィールを読んでみてください。

なお、おたよりを送る側があえて正体を隠して別名で送りたい場合は、「匿名」をONにすることで、これまでの仕様と同様に配信者にプロフィール情報を伝えることなく送ることも可能です。



「Radiotalkでの名前」を隠して、別のハンドルネームが使えることで、おたよりを送りやすくなることがあります(好きな気持ちを相手に伝えたいとき、人には言えない悩みを相談したいとき、自信がないなりにも大喜利に参加するとき、など)。この目的で、自由度を守るため名前を変えることと、プロフィールを見せないようにする「匿名」設定は残しています。ただし、正体を明かさない特別な理由がない限り、匿名機能をOFFにしてお送りすることを推奨します。おたよりを受けた人が「実在する別名を名乗るなりすまし」に惑わされず見抜くことができるためです。


また配信者の方は、「知っている名前なのに匿名設定にされたおたより」を受け取った場合、「必ずしも本人である保証はない」と充分ご理解いただけますと幸いです。


おたよりを活用した悪用を見かけた方へ


なりすましの問題に限らず、配信者の方でおたよりに対して「不快な思いをした場合」「差出人には聴いてもらわないほうがその人のためだと思われた場合」などには、ぜひ以下の機能をご活用ください


◆「ブロック」:ブロックをすればそれ以後、ブロックした人からおたよりが来ても、配信者には内容が表示されません。ブロックされた人はLIVEを閲覧することができません。
◆「報告」:
迷惑行為だと思われた場合はぜひお知らせください。規約違反が確認された場合に処置されます。また、低品質なコンテンツはRadiotalk内での表示アルゴリズムに活用されることがあります。
◆「質問をアプリからのみ受け付ける」:
Radiotalkの会員以外は質問できません。Radiotalkの会員であれば、警察や各省庁の要請やプロバイダ責任制限法に基づく申立を受けた場合、本人を特定することが可能です。
◆「質問を受け付けない」:
収録したトークに対する質問を受け付けない選択をとることができます。



どうぞご利用ください。これからもRadiotalkをよろしくお願いします!


この記事を読んだ人におすすめ

もっと見る