ラジオアンテルーム

 ラジオアンテルーム

HOTEL ANTEROOM KYOTOは、2011年当時、学生寮として使用されてきた建物をコンバージョンしオープンしたホテル&アパートメントです。
館内には、ギャラリー・朝食レストラン・バーを併設。2016年のリニューアルでは新たに67室が加わり全128室の客室と50室のアパートメントとなり、
コンセプトである「アート&カルチャー」に新たに「和」が加わりました。
アンテルームではそれら3つのテーマを現在進行形の視点で捉え、「京都の今」を発信しています。